Rosy Days

ディズニー好き音楽好きゲーマーOLによる自由気ままな雑記帳。
現在はディズニーやゲームの話題が中心になっています。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SEARCH
RECOMMEND
吹奏楽による「ドラゴンクエスト」PartI
吹奏楽による「ドラゴンクエスト」PartI (JUGEMレビュー »)
すぎやまこういち,東京メトロポリタン・ウィンド・アンサンブル
RECOMMEND
RECOMMEND
金管五重奏による「ドラゴンクエスト」
金管五重奏による「ドラゴンクエスト」 (JUGEMレビュー »)
東京メトロポリタン・ブラス・クインテット,すぎやまこういち,小田桐寛之,小田桐寛之,高橋敦
PROFILE
<< 近況 | main | ご無沙汰致しております >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
VIDEO GAMES LIVE IN JAPAN 〜ゲーム音楽と映像の祭典〜
2005年7月のロサンゼルス初演以来、全世界で延べ70回以上の公演で10万人以上を動員してきたと言われる「VIDEO GAMES LIVE」。
その初の日本公演が、2日間に渡って開催されました。
私は初日の方へ参加致しました。

コンサートの概要は下記の通りです。

【日時】
・2009年9月21日(月・祝)  17:00開場、18:00開演
・2009年9月22日(火) 13:00開場、14:00開演

【会場】
東京国際フォーラム Aホール

【出演者】
トミー・タラリコ、指揮:ジャック・ウォール、管弦楽:東京ニューシティ管弦楽団、合唱:洗足学園音楽大学フレーバーコーラス隊 他


以下、覚えている範囲でプログラムを記載しておきます。

【ACT 1】
・クラシックゲームのメドレー(魔界村など)
・キングダムハーツより「光」
・ソニック・ザ・ヘッジホッグ
・フロッガー
・サイレント・ヒル(ギター演奏:山岡晃)
・Myst
・ファイナルファンタジー(マーティン・レン氏によるピアノメドレー、勝利のファンファーレ 〜 プレリュード 〜 ザナルカンドにて 〜 エアリスのテーマ〜 Eyes on Me 〜 Ami 〜 ティナのテーマ〜 Melodies of Life 〜 Waltz for the Moon 〜 片翼の天使 〜 Liberi Fatali 〜 勝利のファンファーレ)
・ワンダと巨像
・ゼルダの伝説

【20分間の休憩】

【ACT 2】
・メタルギアソリッド3(サックス演奏:日比野則彦)
・Advent Rising
・WARCRAFT
・スーパーマリオブラザーズ
・スーパーマリオブラザーズ(近藤浩治氏によるピアノメドレー)
・Halo
・クロノ・トリガー/クロノ・クロス

【アンコール】
・ファイナルファンタジーVIIより「片翼の天使」
・テトリス/スーパーマリオブラザーズ(マーティン・レン氏によるピアノ演奏)
・悪魔城ドラキュラ
会場では公演前から音楽が流れていて、開演直前にはコスプレコンテストも開催されていました。
開演とともにアメリカ人的発想の面白おかしい映像が上演され、その後演奏が始まりました。

上記の曲目からもわかる通り、全体的に任天堂やスクエニのタイトルが多かったです。中には複数回演奏されたタイトルもありました。
でも、オーケストラ演奏だけでなく、サックス、ギター、ピアノも時折加わり、多彩なアレンジが聴けたので飽きがこなかったですね。
日本人でありながら日本で初演奏、というコンポーザーの登場もあり、とても新鮮な感じのするライブでした。
マリオの近藤氏によるピアノ演奏は、緊張感があって良かった(笑)

「フロッガー」の演奏は、観客から選ばれた二人にゲームをプレイさせて、その画面に合わせて演奏をするというものでした。
二人目のプレイヤーの方はやや暴走気味で、トミーさんに「グランツーリスモのように運転しちゃダメだよ」と言われてました(笑)
この「フロッガー」だけに限らず、オーケストラの生演奏を映像に完全にリンクさせている曲が多くて面白かったです。
ゲームを知らなくても、視覚的にとてもわかりやすかった。

途中、ゲームの父と言えるラルフ・ベアー氏のインターネット中継などもありましたね。

客席にはクロノの光田氏などがいらっしゃっていました。光田氏は自分と同じく12列目に座ってらっしゃったので近くで拝見させて頂きましたが、可愛かったです(笑)
コンポーザーは数名いらっしゃいましたが、今日の公演のゲストはまた違うんじゃないかな?
植松さんは昨日いらっしゃらなかったです。

演奏が一通り終わっていよいよアンコールか、と思った時に、トミーさんが突然、「携帯やDSやPSPを取り出して!」と言い出し、それをライト代わりに皆に振らせて全員でマリオを合唱(笑)
ライブが始まったばかりの時にトミーさんが「ロックとオーケストラを融合させるぜ」と言っていて、後ろにコーラス隊もいたので、「片翼の天使」はきっとやると想像していたのですが、これはアンコールで演奏されました。
やはりこの曲の時には会場は最高潮の盛り上がりを見せました!

「片翼の天使」ではトミーさん自身がギターで演奏に参加!
トミーさんはもう最高です!アメリカの人らしくユーモアを交えて終始面白い話をしてくれたし、演奏もカッコ良かった!

あと、この会場でこのイベントだから、音はスピーカーで大音量にしていて生音がわかりにくかったですが、東京ニューシティ管弦楽団の演奏は良かったと思います。
トミーさんも絶賛していました。


公演時間は前半が一時間半、後半が1時間強。
前半は通訳が入り前置きみたいなものが長くなりましたが、後半は通訳なしでテンポよく進んでいきました。
基本的に英語で進行していきましたが、個人的に、通訳は不要なのでは?と思いました。
出演者と観客が一体になるのがライブなのに、トミーさんの発言と会場の反応にズレがあるのが残念でなりません。
分かりやすい英語だったし、字幕で補助する程度で良かったと思う。

それはさておき、内容はとても素晴らしかったです。
今後開催されることがあれば、また是非参加したいと思いました!
トミーさん、ジャックさん、長年夢見ていた日本初公演のご成功、おめでとうございます。素晴らしい公演をありがとうございました!



ファミ通による写真つきレポはこちら
| くみ | コンサート・イベント・ミュージカル | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://rosydays.jugem.jp/trackback/679
キングダム ハーツ 358/2Days
キングダム ハーツ 358/2Days の最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「キングダム ハーツ 358/2Days 」へ!
| キングダム ハーツ 358/2Days | 2009/09/23 1:10 AM |