Rosy Days

ディズニー好き音楽好きゲーマーOLによる自由気ままな雑記帳。
現在はディズニーやゲームの話題が中心になっています。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SEARCH
RECOMMEND
吹奏楽による「ドラゴンクエスト」PartI
吹奏楽による「ドラゴンクエスト」PartI (JUGEMレビュー »)
すぎやまこういち,東京メトロポリタン・ウィンド・アンサンブル
RECOMMEND
RECOMMEND
金管五重奏による「ドラゴンクエスト」
金管五重奏による「ドラゴンクエスト」 (JUGEMレビュー »)
東京メトロポリタン・ブラス・クインテット,すぎやまこういち,小田桐寛之,小田桐寛之,高橋敦
PROFILE
<< あーっ! | main | 王宮のオーボエ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
ドラクエ9やってます
またまたご無沙汰です。
ディズニーシーに行ったりピアノ弾いたりゲームしたりしてました(笑)

実は、ディズニーシーには二週間に一度ぐらいのペースで通っていて、いつもネタで溢れているんですけど、書ききれないんですよね(^^;
今度もそのペースで通うつもりだし、情報整理しやすいように、ディズニー専門のブログを立ち上げようかと検討中です。


こちらの別館に書いていましたが、今、ドラクエ9にとても夢中です。
結論から言うと、ドラクエ9、とても楽しいです!
まだ買うか迷っている人、買って一緒に遊びましょう(笑)
迷うことはないと思う!
ドラクエ8やモンスターズジョーカーのスキルポイントシステムが好きだったので、引き続きそれで遊べるのは嬉しい。
今回、スキルポイントに転職が加わり、さらに扇など新しい武器も加わっていているので、自由度が大幅にアップしていています。
遊び方も、ストーリーを進める、スキルを極める、錬金する、クエストをする、といった風に様々です。
それぞれが楽しいけど、自由度が高すぎて、正直、どうしたらいいのかわからなくなることもよくあります。
今は主人公女(旅芸人・扇)、バトルマスター男(剣)、僧侶男(槍)、魔法使い女(杖)とバランス型のパーティーにしていますが、8ではブーメランの全体攻撃やオノのまじんぎりもかなり役に立っていたから、そちらの方も気になっています。
パラディンのスキルも魅力的だなぁと思う!
まぁ、気軽に転職してどんどんスキルポイントを貯めていけばいいんですよね。

こうしてあれこれやってるうちに、プレイ時間は23時間。ストーリーの方があまり進んでいません(笑)
サンディーについては…賛否両論ですが、私は特に気にしていません。
9で「ルイーダの酒場」が登場することになり、必然的にサンディーのようなキャラが採用されたと思うんですよ。
仲間と「はなす」のがなくなってしまったから、パーティーメンバー四人とも無言なんです。
それでサンディーがいなかったとしたら、一体どんだけ暗いゲームになってしまうんでしょうね?(笑)

それにしても、ドラクエ9は良く出来てます!
主に8と比較してみるとですね…

フィールドでの視点回転がなくなったので、道に迷いにくくなりました。
ただ、8のように絶景ポイントを探す楽しみはなくなってしまいました。

敵が見えるシンボルエンカウント方式で、余分な戦闘を避けられるので助かります。
敵が襲ってくるのは、まだレベルが不十分であることのサインであるし、わかりやすいですよね。
戦闘はテンポ良く、戦闘の曲も疾走感ありますね。
新しいモンスターも結構増えていて、これからどんな子に会えるのか楽しみです。
モーモンとかスライムタワーとか、すごく可愛い(*´∇`*)

レベルアップ時の、「ちからが1ポイント上がった」といったメッセージはなくなったけど、その代わり、レベルアップ前と後のパラメータが一画面に全表示されるようになったので、パラメータの変化が一目でわかります!

スキルポイントを振り分ける前にスキルの一覧が見れるようになったのは、とても親切な設計だと思いました。

何より、錬金釜がスピード仕上げ&量産可になったのが超嬉しい!
材料を表示する画面で、持ってる個数に加えて装備してる数も表示されるようになったのも、助かります。

あとですね、私最初のプレイ記に、戦闘中の装備変更ができないのがマイナスポイントだなんて書いてしまったんですけど、あれ違ってました(´・ω・`)
装備していない装備品は全て「そうびひんぶくろ」に収められ、戦闘の「さくせん」から、なんとこの中に入っている全ての装備品(もちろん自分が装備可のもの)へ変更可能になっているんですね。
戦闘中自分の持ち物にないと装備できなかった前作と比べたら、遥かに条件良いじゃないですか!

…といった感じで、ドラクエ9は感動の連続でございます(笑)
すぎやま先生の音楽が素晴らしいのは言うまでもありません。
こんな感じでかなりのんびりペースで進めていますが、来月のドラクエのコンサートまではストーリーの方もきちんと終わらせたいと思います。
| くみ | DQ | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://rosydays.jugem.jp/trackback/674
ハロウィン ディズニー
ディズニーのハロウィンイベントはお盆や年末年始を除けば一番混雑するといわれるほどの人気があります。また、アトラクションもハロウィンのホラー性と共通点の多い「ホーンデッドマンション」では、ディズニー映画の「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」をテーマとし
| ハロウィン ディズニー | 2009/07/21 9:20 AM |