Rosy Days

ディズニー好き音楽好きゲーマーOLによる自由気ままな雑記帳。
現在はディズニーやゲームの話題が中心になっています。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SEARCH
RECOMMEND
吹奏楽による「ドラゴンクエスト」PartI
吹奏楽による「ドラゴンクエスト」PartI (JUGEMレビュー »)
すぎやまこういち,東京メトロポリタン・ウィンド・アンサンブル
RECOMMEND
RECOMMEND
金管五重奏による「ドラゴンクエスト」
金管五重奏による「ドラゴンクエスト」 (JUGEMレビュー »)
東京メトロポリタン・ブラス・クインテット,すぎやまこういち,小田桐寛之,小田桐寛之,高橋敦
PROFILE
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
スパイダーマン展
六本木ヒルズ森アーツセンターギャラリーで開催されている、スパイダーマン展を見てきました。

スパイダーマン展は、『スパイダーマン』『スパイダーマン2』『スパイダーマン3』のシリーズ全作の撮影において実際に使用されたコスチュームや小道具、映画の世界観が描かれたコンセプトアートや模型などを世界で初めて公開するものです。

スパイダーマンファンにとってはたまらないですモゴモゴ(自分もかな〜りのスパイダーマン好き)

では、展示内容を少しご紹介します。
基本情報ばかりなので、ネタばれはないと思いますが…
続きを読む >>
| くみ | 映画全般 | comments(4) | trackbacks(0) |
映画関連の催し物が続々と…
4月から5月にかけて公開となる映画の公開記念として、様々なイベントが開催されています。

ゲゲゲの鬼太郎妖怪村
4/28公開の実写版映画の公開を記念したもので、池袋サンシャイン60の60Fにて5/13(日)までオープン。
水木しげる妖怪コーナー、新作テレビアニメーション紹介コーナー、実写版映画紹介コーナー、鬼太郎ショップ、鬼太郎カフェの5つのコーナー設置。
この中で気になったのは、鬼太郎カフェです(笑)
何ですか!?このメニュー!
一反もめんの牛乳かん、目玉おやじゼリーに、それから…あせあせ
このきもいデザート、気になる!
一体どうやったら作れるのか、実際に食べて研究してみたい(笑)


スパイダーマン展
5/1に「スパイダーマン3」が日本で公開となりますが、これは世界最速公開を記念して開催されたものです。
会場は六本木ヒルズ森タワー52階の森アーツセンターギャラリー、開催期間は5月20日(日)まで(※4月16日(月)は休館)。
撮影で実際に使用されたコスチュームや小道具、映画の世界観が描かれたコンセプトアートや模型などが世界で初めて公開されるそうな。
うわぁ〜、こ、これはファンとしては見ておかなくちゃ!モゴモゴ
料金は、一般 ¥1,300、高・大生 ¥1,000、4歳〜中学生 ¥500ですが、映画「スパイダーマン3」の前売券または鑑賞券半券提示で、一般、高・大生は200円割引、4歳〜中学生は100円割引となるそうです。
ちなみに、スパイダーマン3の前売券は、ローソンで購入できますね。ローソン限定の特典であるネックストラップが付いたものと、特典無しのもの、2種類が発売されています。


お台場メディアージュ「スパイダーマン3」イベント
フジテレビ・アクアシティお台場・メディアージュでは、4/28(土)〜5/6(日)のゴールデンウィーク期間に「スパイダーマン3」イベントが開催されます。もう既に館内は「スパイダーマン3」一色に装飾され、巨大外壁シートも登場!
期間中は、スタンプラリー、抽選会、記念撮影(1人1枚無料)、グッズ販売、映画『スパイダーマン』の1・2・3のヒストリー写真展など、イベントが盛り沢山でするんるん


■パイレーツカフェ
5/25に公開となる「パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド」の公開記念として、4/28より渋谷のB.O.A.Cにパイレーツカフェがオープンとなるそうです。
期間など、詳細はまだ不明です。


GO! SHIODOME 黄金週間 CINEMA FESTA
日本テレビでゴールデンウィークイベントが開催されます。
期間は4/28日(土)〜5/6日(日)、場所は汐留・日テレプラザ1Fイベント会場内・大屋根広場。
「パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド」の公開記念として、汐留に巨大なブラック・パール号を再現。ジャック・スパロウ船長の等身大フィギアと共に出現します。
その他の映画関連のイベントも同時開催。

 
…と見てみたいイベントが盛り沢山なのですわーい
私も出来るだけ見て回りたいと思います(笑)
さあ、どれだけ回れるか…たらーっ
| くみ | 映画全般 | comments(0) | trackbacks(7) |
POTC2の前売券、本日発売!
POTC2

「パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト」の前売券入手してきました!通常の前売券は1,300円で、海賊のお護り付き!
さすがに7,000円のプレミアムセットには手が出ませんでした。

5月1日のめざましテレビは要チェックです!「パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト」の新しい映像が公開されるそうですね。5月20日に解禁されるロングバージョンの予告編の一部が見れるかもしれません。
| くみ | 映画全般 | comments(0) | trackbacks(0) |
パイレーツ・オブ・カリビアンのジャパン・プレミア情報
「パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト」のジャパンプレミアは、場所はまだ不明ですが、時期は7月9日から12日の期間のいずれかの日となりそうです。

来日する予定となっているのは、今のところジョニー・デップ、オーランド・ブルーム、キーラ・ナイトレイの主演の御三方と、プロデューサーのジェリー・ブラッカイマー。

うう…すごく見に行きたい!!3人とも大好きだ!!
きっと、チケットを入手するのは困難ですね…汗

情報元:パイレーツ・オブ・カリビアンの鉄人様(THANKS!)
| くみ | 映画全般 | comments(2) | trackbacks(0) |
「パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト」前売り券情報
いよいよ、「パイレーツ・オブ・カリビアン」の前売り券が発売されます!
4月29日からの発売で、種類は、通常の前売り券(1,300円)と、プレミアム・ペアチケット(7,000円)の2種類。
通常のチケットの前売り特典は「海賊のお守り」で、プレミアム・ペアチケットにはBOX入りフィギュアが付属するそうです。
(情報元:パイレーツ・オブ・カリビアンの鉄人様)

それから、関連情報ですが、現在、アナハイムのディズニーランドとオーランドのディズニーワールドで、「カリブの海賊」が映画「パイレーツオブカリビアン」仕様にリニューアルされているところですが、このリニューアルが東京ディズニーランドでも行われるようですね。
リニューアル期間は、アナハイムやオーランドのリニューアルの反応を見てから決まるそうですが、予定では2007年度(2007年4月〜2008年3月)となっているそうです。
ジャック・スパロウの登場するカリブの海賊、見てみたいものですvv
| くみ | 映画全般 | comments(0) | trackbacks(0) |
スクリーン 5月号
『スクリーン5月号』を買いました。

今回は凄いです!
まず、表紙は「ナルニア国物語」の金髪少年(また言ってる)のウィリアム・モーズリー君。

…いいえ、本当はそれよりも、特別付録のDVDが素晴らしいです!

先日、『ナルニア国物語』を観に行った時に流れた『パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト』の予告編でジョニー・デップがめちゃめちゃ格好良かったのですが、これと全く同じ予告編がこのDVDに収録されています。
それだけではなく、「ジョニー・デップ・スペシャル」というものも収録されていて、来月公開の『リバティーン』の予告編(日本版とオリジナル)、インタビュー、撮影風景といった、合計すれば30分を超えると思われる映像を見ることができます!
ファンにとっては嬉しい内容。

ところで、本誌の方で、気になるニュースを見つけました。
続きを読む >>
| くみ | 映画全般 | comments(3) | trackbacks(0) |
映画のお話!
待ちに待った『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』、いよいよ明日公開です!
残念ながら、私は当分見に行けそうもありませんが、何があってもこれだけは映画館で見なくては!と思っています。
『指輪物語』を超えるファンタジー大作と言われていますが、果たしてどうなのでしょうか。
私の中で『指輪物語』を超えるものはきっとないと思うんですけどね、とりあえずは見ておかなくちゃ…。


今日3/3、『ティム・バートンのコープス・ブライド』のDVDが発売されたんですよね。これ、ジョニーの声の演技も素晴らしかったし、とってもいいお話でした(涙)。欲しいな…。
それと、DVDと言えば、『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』は4/21発売
ですね。予約特典は6色のボールペンだそうですが、微妙…。でもこれはかなり出来の良い作品でした。多分、買いますね。

私はDVDを買いすぎだと言う人もいます(汗)。でも、DVDは最高の教材だと思っているんですよ(言い訳か)。字幕OFFも自由自在♪
そうは見えないかもしれませんが、私の本当の専門は語学です。でも、最近は外国の方との交流もほとんどないし、だんだん語学力が衰えていくのではないかと怖くなってきています(大汗)。何とかしないと…。


そういえば、日本アカデミー賞は『ALWAYS 三丁目の夕日』でしたね。おめでとうございます!
3/6には米国アカデミー賞授賞式ですね!これも気になります。
話はそれて株の話になりますが、こういうビッグイベントがある時、株価が大きく変わるところがあるんですね(注:必ず上がるというわけではありません)。昨年『ミリオンダラー・ベイビー』がアカデミー作品賞を受賞した時には、松竹の株価が100近く上がりました。そう、注目している作品の配給会社を狙えばよいのです。
私が予想する作品賞は…
まだ見ていない作品が多すぎるため、予測できません。ごめんなさい。(何ちゅう記事だ…)
| くみ | 映画全般 | comments(9) | trackbacks(1) |
気になるサントラ
今日はバレンタインデー!
わ、私は…今年は弟にしかあげませんでした。

さて、『More Friends music from FINAL FANTASY〜ファイナルファンタジー オーケストラ・コンサート in ロサンゼルス2005〜』はいよいよ明日発売です。
でも、まだ買うかどうか迷っているんです。
曲目は「TOUR de JAPON」の時と似ているのであまり新しい感じはしませんが、「再臨:片翼の天使」などは気になるんですよね。
果たしてこのライブ収録はどんなものか…。
問題はオーケストラです。どんな楽団が演奏しているか全くわからないんです。演奏が良ければ買ってもいいんですけどね。

『DIRGE of CERBERUS-FINAL FANTASYVII-」Original Soundtrack』も明日発売ですが、これはまあいいや…(無視ですか)

それより、2/22発売の『金管五重奏による「ドラゴンクエスト」』!
今までN響、ロンドンフィル、都響、ブラスバンドなど、色んなバージョンが発売されていますが、金管五重奏は初めてですね。とても気になります。

今日は12月に発売された『弦楽四重奏による「ドラゴンクエスト」』を買ってしまいました。N響の実力派メンバーによる、弦楽四重奏、これはきっといいに違いありません!(聴く前から)しかも名曲揃い!
いいですよね、弦楽四重奏(´- `*) 本当、好きですv
| くみ | 映画全般 | comments(0) | trackbacks(0) |
今年の気になる映画
コスメの記事を…と言っておきながら、やはり最初の記事は映画の話題でした。
今日、私が楽しみにしている3/4公開のディズニー映画『ナルニア国物語』のCMが放映されました。ワクワクします♪「善と悪の壮大なシンフォニー」というキャッチコピーには魅かれるものがありました。

1月は良さそうな映画がたくさんありますね。

まず、1/14公開の『プルーフ・オブ・マイ・ライフ』。
主演はグウィネス・パルトロー、監督は『恋に落ちたシェイクスピア』のジョン・マッデン。
「どんな悲しみに出会っても、希望は必ず訪れる」というお話。
グウィネス・パルトローはこの作品でゴールデン・グローブ賞にノミネートされています。

同じく1/14公開の『プライドと偏見』。
主演は『パイレーツ・オブ・カリビアン』のエリザベス役キーラ・ナイトレイ。オースティンの小説を映画化したもの。女性の視点から描いたラブストーリーなので、共感しやすいかもしれませんね。
この作品はゴールデン・グローブ賞で、最優秀作品賞、最優秀主演女優賞にノミネートされています。

次に、1/21公開の『レジェンド・オブ・ゾロ』。
アントニオ・バンデラスとキャサリン・ゼタ=ジョーンズ共演で、『マスク・オブ・ゾロ』の続編です。
これはアクション・エンタテインメントと呼ばれるもので、ジャンルとしては特に好きなわけではありませんが、個人的にキャサリン・ゼタ=ジョーンズが好きなので、見逃せないかな…と思ってます。

そして、1/28公開の『オリバー・ツイスト』。
『戦場のピアニスト』のロマン・ポランスキー監督による作品です。
いつか訪れる幸せを信じ、まっすぐに生きていく孤児の少年オリバーのお話で、『プルーフ・オブ・マイ・ライフ』と少しテーマがカブるかもしれませんね。でも、私、こういう小さい子が頑張るのに弱いんですよ…。

同じく1/28公開の『フライト・プラン』。
これはアクション・サスペンスというジャンルに分類されます。
ジョディ・フォスター、ショーン・ビーンと、キャストが個人的に好きなので注目です。

| くみ | 映画全般 | comments(0) | trackbacks(2) |
『キング・コング』予告編
昨夜、『キング・コング』の予告編を観ました。
この映画、スゴいことになりそうな予感。
予告編だけでも、映像のリアルさが充分見て取れます。

『ロード・オブ・ザ・リング』のピーター・ジャクソンが監督するこの超大作、日本では公開日は12/17に公開されます。ハリー・ポッターの次にくるのはきっとこれだと確信しています。エイドリアン・ブロディ、ナオミ・ワッツと、キャストもすごいです。
キング・コングのモーション・キャプチャーを担当するのは、『ロード・オブ・ザ・リング』でゴラムを演じたアンディ・サーキス。『ロード〜』での彼の体当たりの演技には感激させられました。あんな大変な思いをしてゴラムを演じたというのに、ゴラムがきちんと人間の演じたキャラであることが意外と知られていないというのは気の毒です。(涙)

アンディさん、今回もかなり期待しています♪
| くみ | 映画全般 | comments(0) | trackbacks(1) |
<new | top | old>